疲労回復にはどんなマッサージが効くのでしょうか

実はリラクゼーションと言います

オイルを使ったマッサージ

私が経験したことがあるのは、アロママッサージです。
アロマオイルにはたくさんの種類があり、気分を落ち着かせたり、鎮痛効果のある物もあり、マッサージ自体の効果は血流やリンパの流れを整えて、むくみなどをとることができます。
もう一つ、似ているのですが、オイルマッサージというものもあり、違う点は使用するオイルがスイートアーモンドオイルやセサミオイルなど植物由来のものが多いようです。
効果として、リンパの流れや血流を改善してむくみをとるという点では似ていますね。
お店によってはお値段もそこそこしますが、終わった後は体が軽くなったような気がします。
全身だけでなく、部分的なマッサージのメニューもあるので、機会があればまた行ってみたいです。
そういえば、お店のパンフレットなどには、マッサージではなく、ボディーや、フット、デコルテなどと表記されているように思います。

その他のマッサージ

少し前には頭をマッサージしてくれるヘッドスパが流行りましたが、これは元々、美容院でしていた頭皮ケアが広まったものです。
人に頭を洗ってもらうのは、何であんなに気持ちがいいんでしょうか。
リフレクソロジーと言われるものもあり、これは手足や耳にある反射ゾーンを刺激するそうですが、特に足の裏が多いそうです。
もしかすると、足裏マッサージが痛いのはツボだけが原因ではないかもしれません。
あと、実は整体院もこちらの部類に当てはまります。
多様な施術方法があるようですが、これといった免許は特に必要ないそうです。
整体院と整骨院は名前は似ていますが、全く違うものです。
このことについては後の項目でご紹介したいと思います。
しかし、国家資格が必要ないといっても、施術する方々は独自で勉強したり、通信で講座を受けたりと努力しているようです。


この記事をシェアする