通販で医薬品を買う時のポイント

ネットで医薬品を購入する際に気をつけること

安全なサイトを見分けるためのポイント

違法な手段でサイトを運営しているような悪質な業者もいるといいます。
体調を改善するどころか最悪の場合は生命にかかわってしまうような重篤な症状を引き起こしてしまうこともあるようですから、医薬品を購入する際には慎重に安全なサイトかどうかを見極める必要があるのです。

その際に重要視したい項目は、サイト上に「薬局又は店舗の管理及び運営に関する事項」と書かれた項目がきちんと掲載されているかどうかだといいます。
相談する際の連絡先はもちろん、薬剤師や登録販売者の氏名などが明確に記載されているサイトや、名の知れた薬局が運営しているようなオンラインショップを利用することは失敗を減らすことにもつながりますのでおすすめです。

通販で医薬品を購入する際の流れ

ここではまずネットで第1類医薬品を購入する際の流れについて見ていきたいと思います。
第1類医薬品の販売時に薬剤師は使用する人の状況を確認する決まりになっていますから、購入手続きの段階で購入者は性別や年齢だけでなく身体的状況についてのいくつかの質問に答えることになっているといいます。
その後、それらの情報を受け取った薬剤師から医薬品についての留意点や用法・用量などについて折り返しの連絡を受け、両者の間で問題がないことが確認されてはじめて売買契約が成立して発送手続きへと移行していくのです。

第2類医薬品や第3類医薬品についての規定は徐々に簡易的なものとなっていくようですが、薬剤師や登録販売者の判断の下で管理されて的確に販売されているということに変わりはないようです。


この記事をシェアする